2016年12月30日金曜日

遅延ackを無効化

 簡単に説明すれば、データを受けた際に、すぐに応答を返さずに、ある程度時間がたってから応答を返すこと。

 それでこれをなくす設定。

windows10

 左下のwindowsのアイコンをクリックします。


 windowsシステムツール>ファイル名を指定して実行をクリックします。


 regeditを入力してOKをクリックします。


 2 HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/Services/Tcpip/Parameters/interfaces/を開く。

 3 インターフェイスの中から、DhcpIPAddressに値がふられているアドレスを探す。


 4 下のほうで、右クリック>新規>DWORD(32ビット)値、新しい値#1をTcpAckfrequencyに変更、値のデータを1にする。

0 件のコメント:

コメントを投稿