2017年2月14日火曜日

afterburnerでグラフックボードのファンの回転数を制御

 いまの市販されているほとんどのグラフィックボードは、defaultではセミファンレスで動いています。

 要するに、ある一定の温度まではファンは回転しません。

 この状態で負荷がかかりますと、だいたい60度くらいからファンが回り始めますが回転数が低いのでかなり高温になりその状態がずっと続けば不具合や故障の原因にもなるのでファンの回転数を上げて温度を下げます。

 afterburnerはメーカー関係なく使用できます。もちろん、radeonでもgeforceでも使用できます。

設定
 1 afterburnerを起動し、中央下のsettingsをクリックする。


 2 MSIアフターバーナーのプロパティのファンのタブをクリックする。

 3 各ノードをマウスでクリックした状態で移動させて、曲線を作ります。不要なノードは、「Del」キーで消します。


 4 曲線を作り終えたら、「ユーザー定義ソフトウェアによる自動ファン制御を有効にする」にチェックを入れる。

 5 次に、全般のタブをクリックし、「Windowsと一緒に起動」、「最小化の状態で起動」にチェックを入れて、OKをクリックする。