2018年5月17日木曜日

windows10 spring creators update(1803)でディスク100%になってしまう

 windows10 spring creators update(1803)になって初めての不具合です。

 気づいたのはゲームをプレイしている最中に、ビーって音が頻繁になってなんだろうとなった。

 以前、youtubeを視聴している時、同じようになったことがあるのですが、その時もなんか知らないうちに解決しました。

 ゲームを終了して、タスクマネージャーを起動してしばらく様子見てみるとCドライブのみディスクアクセス100%になっていました。

 マウスを少し動かすとすぐ収まるんですけどね。

 ちょっと調べて確認したんですけど、one driveとかsuperfetchとか特におかしなところはみられない。

 one driveは使用していませんが、一応ね。

 そもそも大型アップデートのたびに設定がいくつか元に戻るの何とかしてほしいだが。

 どこの設定が元に戻ったか調べるのめんどくさい

 とりあえず、信頼度モニターを見てみました。

 信頼度モニターには、COM Surrogateがずらっと並んでいる。


 まあ、結論から言えばK-Lite Codec Pack 1415が原因です。

 windows10 spring creators update(1803)にしてから、アップデートしろとうるさかったのでアップデートしたらこの始末。

 なんかで必要だったからインストールしたと思うのですが、とりあえずアンインストールしました。

 一応、問題がないかコマンドプロンプトを起動して、sfc /scannowかけてみましたが、問題なし。


0 件のコメント:

コメントを投稿