2018年7月29日日曜日

CCleanerのモニタリング解除できない

 ccleanerのv5.45.6611になってからモニタリングを解除できなくなった。

 ccleanerをいったん起動すると、モニタリングを解除しても常駐し続ける。


 こんな風に。このアイコンを右クリックしてもオフにする項目はないです。


 そしてスタートアップも有効になっています。


 弄ってみたけど、どうにもならず、このソフトアップデートの際、上書きインストールしていたからそのせいかと思い一旦アンインストールして再度インストールしてみたが全く変化せず。

 結局、一旦ccleanerを起動してしまうと、モニタリングを始めてしまい、スタートアップも有効になってしまいます。

 上書きインストールの時は、モニタリングを解除、スタートアップを無効にしても、再起動したらモニタリングを始め、スタートアップも有効になってしまいますが、クリーンインストールではそれらがないので若干ましではありますが。

 クリーンインストールしてもスタートアップが有効になったり、モニタリング始めたりして効果なかったですね。

 正直お手上げで、使いづらくなってしまった感はありますね。アンインストールするかほかのものにするか思案中。

 windows10といい、わざわざ使いづらくするのが流行っているんですかね。全くお話になりません。結局アンインストールしました。

2018年7月24日火曜日

voyager linux 18.04を使ってみました

 voyager linux 18.04が出たので試してみました。

 ベースはxubuntu 18.04となっています。

起動直後のメモリ使用量
 メモリ使用量は、約480MBです。xubuntu18.04のメモリ使用量が約397MBですから約83MB多いです。このせいか少々もっさり感があります。


インストールしてあるソフト
 corebirdは、linux版のtwitter、clementineはミュージックプレイヤー、gradioはインターネットラジオ、kodiはメディアプレイヤー、pitiviは動画編集ソフト、vokoscreenはキャプチャソフトです。


時刻表示変更
 右上の時刻を右クリック>プロパティをクリックします。


 時計のオプションの表示形式をカスタム、%Y/%m/%d %Rに変更します。


ネットワーク接続
 左上のアイコンをクリックして、設定>ネットワーク接続をクリックします。


 下の歯車のアイコンをクリックします。


 方式を無視するに変更し、下にある保存をクリックします。


 インストールしてあるソフトを見ると映像関係のソフトが多いような気がします。いつも低スペックパソコンにlinuxをインストールして試しているのですが、このlinuxは、高スペックパソコンにインストールして使用したほうがよさそうです。低スペックパソコンではもっさりしますし、これらのソフトを生かしきれない。他にもっと軽いlinuxありますし。使った限りにおいては不具合等はなく、安定してます。

2018年7月10日火曜日

久しぶりのブルースクリーンエラー(DPC_WATCHDOG_VIOLATION)0x00000133

 最近、firefoxがクラッシュすることが多くなってきて、また、firefoxがクラッシュかと思っていたらそのあとブルースクリーン発生。

 ブルースクリーン自体久しぶりで(そんなに頻繁にあっても困るが)、エラーのことをちょっと調べました。

 マイクロソフトによると、windows10への互換性が完全ではないiastor.sysドライバーが原因で発生することがあるとのこと。

 要するに、標準SATA AHCIコントローラーを使用せよということ。

 このエラーが発生したPCがryzenのPCで、amdのドライバーにしてました。

 それで元に戻してエラーが発生しないか様子見ですね。

 ビデオカードのドライバの可能性もあるとのこと。そういえば2か月くらい更新してないな。

 firefoxのクラッシュの原因の可能性もあるので、これも改善してほしいが・・・

2018年7月6日金曜日

linuxmint19(xfce)を使ってみた

 linuxmint19の正式版が出たので使ってみました。

 ベータ版と比べて安定性は増したけど、もっさり感は変わらずです。

 要求スペック上がったかもしれませんね。

起動直後のメモリ使用量
 メモリ使用量は、約390MBです。ベータ版が約380MBだったので若干増えてますね。


インストールしてあるソフト
 ベータ版の時とほぼ変わらずですね。


時刻表示変更
 右下の時刻を右クリックして、プロパティをクリックします。


 時計のオプションの表示形式をカスタム、%Y/%m/%d %H:%Mにします。


サーバー変更
 左下のアイコン>設定>ネットワーク接続をクリックします。


 メインとベースを二本のサーバーに変更します。


ネットワーク接続
 右下のアイコン>設定>ネットワーク接続をクリックします。


 下の歯車のアイコンをクリックします。


 方式を無視するに変更して、保存をクリックします。


 linuxmint18に比べるともっさり感は増したと思います。デスクトップがxfceにもかかわらず、これではね。

 デスクトップがxfceにこだわるなら、xubuntu18.04のほうがいいと思います。こちらのほうがもっさり感は少ないと思われます。

 低スペックPCにインストールするならlinuxmint19よりもbasix4.0がいいです。