2018年8月17日金曜日

グラフィックドライバを更新したのはいいんだが、トラブル発生

 最近PCの調子悪くて、信頼性モニターを見てみると、live kernel event 144が発生してました。このトラブルを調べてみるとグラフィックドライバを更新したほうがいいということでグラフィックドライバを更新したんですが・・・

 もともとradeon relive adrenalin 18.5.1を使用していました。WHQLを通過している最新ということで使用していたのですが、これでトラブルが起きるとなるとoptionalを使用せざる得ないので、しばらく躊躇していました。

 ただ、トラブルが多いのでさすがにうんざりしてドライバを更新することに決めました。更新するドライバは、radeon relive adrenalin 18.8.1をインストールしました。

 が、ゲームを追加で、ゲームのプロファイルを作ろうと思ってもゲームが表示されません。今までこんなことなかったんですけど、自分の環境だけですかね。まあ、自分はゲームによって細かく設定しているわけではないので、グローバルで設定すればいいだけなんですけど、ちょっとね。

2 件のコメント:

  1. ラデ愛用者2018年8月25日 6:35

    18.8.1はバグがあって、ゲームを追加でゲームのプロファイルを作る場合は、設定時の窓でファイル名を含むフルパスをコピー&ペーストしてやる必要があります。(マウスのクリックで指定できない)あと18.8.1はReliveが機能しないバグもあります(Win7SP1環境で確認)

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    なるほどバグだったのですか。
    ゲームを追加のほうはフルパスでできるのを確認しました。
    reliveが機能しないとのことですが、windows10 64bitの環境では何の問題もなく録画できています。

    返信削除