2018年12月27日木曜日

avastの右クリックスキャンができなくなったのとwindows10(1809)のアップデートがまた失敗

 いつからできなくなったのか定かではありませんが、avastの右クリックスキャンができなくなりました。このことに気づいたのが、radeon adrenalin 2019 18.12.2をインストールした直後で、これが原因と思っていました。なので、とりあえずこのドライバをアンインストールし、avastも再インストールするため、アンインストールしました。

 そして、前回失敗したwindows10(1809)のアップデートに再チャレンジしましたが、また失敗。どうやら前回失敗したのはavastが原因で失敗したわけではないようです。windows10インストールしてあるのがryzenだけなので何とも言えませんが、セキュリティざるのintelならうまくいくんですかね。intel環境のPCもあるし、windows10も持ってはいるけど、インストールする気にならないのでどうなのかわかりませんが。

 このwindows10(1809)のアップデート失敗の原因として開発者モードをアンインストールすればいいとかという書き込み見ましたが、そもそもインストールされていないのでアンインストールとか言われてもね。まだやっていませんけど、クリーンインストールしても失敗しそうな感じしますね。

 avastの右クリックスキャンの話に戻りますが、radeonのドライバをインストールする前にavastをインストールして右クリックスキャンをやってみましたができません。そしてradeon adrenalin 2019 18.12.3をインストールして、右クリックスキャンしてみましたが相変わらずできないですね。こうなるとwindows10(1809)の度重なる失敗によるものなのか、avast自体の問題なのかちょっとわかりませんね。

 ダウンロードしたファイルをスキャンするため、右クリックスキャンができないとなると結構不便なので、何とかしたいんですけど、いつからできなくなったのか自分でも記憶が定かではないのですが、avastの前回のアップデートからできなくなったんですかね。もう一か月以上前の話ですが。とりあえず右クリックスキャンはmalwarebytesで代用してます。

0 件のコメント:

コメントを投稿