2018年1月20日土曜日

この場所に保存するアクセス許可がありませんとエラーが出る

 ここ最近、avira free antivirusのせいでパソコンの調子が悪い。

 パソコン起動時も、画面がおかしい、そして、インストールしてあるglary utilities 5をウイルスと認識して削除してしまう。明らかに誤検出なんだけどね。glary utilites 5をダウンロードしてもすぐ削除される。

 たいしたソフトインストールしてないからavira free antivirusでもいいかと思ってインストールしたんだけどね。

 ダウンロードして保存しようとしても、「この場所に保存するアクセス許可がありません。」となる。

 ダウンロードフォルダに保存させるには、ダウンロードフォルダを右クリックします。

 セキュリティのタブで編集をクリックします。


 Usersをクリックして、下のアクセス許可でフルコントロールにチェックを入れて、適用>OKをクリックします。


 これでだめなら、ドライブを右クリックして、同じように設定します。

 で、これをすればこの問題は解決なのですが、まだ、起動時におかしな画面が出たりするのでavast free antivirusに変更しました。

 avast free antivirusに変更してからは、今のところ、トラブルはありません。

 どうも、windows10とavira free antivirusと相性が悪いみたい。別のパソコンにインストールしてた時も、トラブルで他のセキュリティソフトに変えざるを得なかったし。

 こっちの問題は例のintelの脆弱性に対するwindows updateのせいかと思いましたが、違ったようです。