2018年5月2日水曜日

lubuntu18.04を使ってみた

 lubuntu18.04が出たので、早速使ってみました。

 カーネルバージョンは、4.15.0.20-genericです。

起動直後のメモリ使用量
 メモリ使用量は、255MBです。lubuntu17.10の時は、235MBだったので若干増えています。


日本語表示と日本語入力
 インストール時に日本語を選択すればいいです。xubuntu18.04と同様にこの辺は楽です。

インストールしてあるソフト
 インストールされているソフトは、最低限のソフトだけです。まあ、いつも通りです。


サーバー変更
 デフォルトで日本のサーバーになっているので特に変更する必要はないです。変更するなら、左下のアイコン>設定>ソフトウェアとアップデートをクリックして、ubuntuのソフトウェアのタブのダウンロード元をクリックして、その他を選択します。


 自宅に近いサーバーを選択してサーバーの選択をクリックするか右側にある最適なサーバーを探すをクリックして自動でサーバーが選択されてからサーバーの選択をクリックします。


ネットワーク接続
 左下のアイコン>設定>ネットワーク接続をクリックします。


 下にある歯車のアイコンをクリックします。


 IPv6のタブの方式をクリックして、無視するを選択して保存をクリックします。


時刻表示変更
 右下の時刻を右クリックして、”デジタル時計”の設定をクリックします。


 時刻表示のフォーマットで、%Y/%m/%d %Rにしてます。


 いつもどうり軽快な動作ですが、synapticパッケージマネージャに不具合があります。普通に使用できたり、全く使用できなかったり不安定です。lubuntu17.10の時もそうでした。無理に使わないほうがいいかもしれません。synapticパッケージマネージャ以外では特に不具合は見られません。

脆弱性チェック
 spectre/meltdown対策はなされているようです。CPUはsandybridgeを使用しています。対策なされたところで、所詮一時凌ぎにすぎないと思われますが...