2019年4月15日月曜日

avast free antivirus がwindows10のアップデートで不具合あるようですが・・・

 フォーラムに起動できないとかwindows updateできないとかあるようですが、特にこちらは問題なし。

 avastだけでなくaviraでも問題あるようです。数分間何も操作を受け付けないそうです。このwindows updateする以前、aviraをインストールしたことあるのですが、数分間ではありませんが30秒くらい操作を受け付けなかったことあるのでちょっとaviraは避けてました。

 avastも飽きてきたので、avastからaviraに入れ替えてみましたが、特に何も問題は起きません。ただ、avast使用時には、usbメモリを挿していると認識したり認識しなかったりポップアップが出たりしていたんですが、aviraに替えてからは、無くなりましたね。まあ、avast使用時には、usbメモリによって出たりでなかったりしてたんですけど。

2019年4月6日土曜日

ハードウェアアクセラレーションを無効にせざるを得ない

 radeon r9 380が壊れて、geforce gtx 1050tiに仕方がなく変更したんだけど、geforceの唯一の利点であるyoutubeのv9対応しているというのがあったんだけど、ハードウェアアクセラレーションを有効にすると、ブラウザゲームがやたら遅くなったり、youtubeの動画見ていても、画像が乱れたり、やたら読み込みが遅くなったりトラブルだらけ。

 結局、youtubeのv9に対応していたって、ドライバが糞なら何の意味もない。ハードウェアアクセラレーションを無効にせざるを得ない。これでは何の優位性もない。設定項目もradeonに比べれば少ないし、geforceにするメリットは全くない。

2019年4月3日水曜日

manjaro linuxをuefiでインストールしてみた

 manjaro linuxに限らず、今まで何度かuefiでインストールを試みたんですが、失敗続けてきたので、ある程度調べてからインストールしてみました。

 通常のインストールと被るところは書かずに、uefiでインストール際にやったことを掻きます。

 まず、manjaro linuxをダウンロードして、isoファイルをDVDに書き込みます。これをDVDドライブに入れて、再起動します。

 マザーボードによって違うと思いますが、delキーを連打して、uefiに入り、boot順位をuefi dvdドライブを一番上にしてsaveして再起動します。

 dvdからmanjaro linuxが起動してインストールを開始します。

 一番肝となるパーティションを作成します。

 まず、EFIパーティション(esp)を作成します。FAT32でフォーマットするということ、そしてサイズなんですが、512MB以上とか8MB以上とかあってよくわからなかったので、とりあえず50MBでやってみました。下に実際どの程度だったか画像を出しておきます。


 あとは残りのサイズにmanjaro linuxをインストールします。


 で、uefiでインストールできたかの確認をします。/sys/firemwareで、efiがあるかどうかです。下の画像が通常のインストールしたときのbasix linuxです。


 で、uefiでインストールする際に、EFIパーティション(esp)のサイズがどの程度だったかというと、


 1MB弱でした。他のlinuxではわかりませんが、manjaro linuxでは、5MB程度あれば十分かと思います。まあ、大事をとって10MBあれば問題はないと思います。