2019年12月13日金曜日

久しぶりにメールソフトを使ってみようと思っていたが・・・

 以前、といってもかなり前ですが、メールソフト(thunderbird)を使用していました。特に不具合もなく使用していましたが、アカウントそのものも少なかったため、メールソフト使うほどのことでもないなとと思いここしばらく使用してこなかった。アカウントが増えたことで、いちいちブラウザでアクセスするのめんどくさくなって、メールソフトを物色。

 まず、以前使用していたthunderbirdを考えてダウンロードしましたが、ダウンロードしたファイルがvirustotalで反応し却下。次に、sylpheedをダウンロードしてインストールして設定を試みたが、outlookの設定でつまずく。「フォルダツリーを再構築」を何度やってもエラーが出る。しょうがないんで、次に、thunderbirdのpotable版を選択。通常版のthunderbirdはvirustotalで検出されたけど、portable版ではvirustotalで検出なし。ただ、thunderbirdのみの設定だけではつながらない。ブラウザでメール開いて若干設定を変更。sylpheedでつまずいたoutlookは、thunderbirdのほうはあっさり設定できたけど、yahoo!メールとgmailで引っ掛かりました。

yahoo!メール
 yahoo!メールのほうは、設定>メールの設定>IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送で、「yahoo!japan公式サービスからのアクセスも有効にする」に変更する。



gmail
 gmailのほうは、googleアカウント>セキュリティで、「安全性の低いアプリにアクセス」を有効に、そして設定>メール転送とPOP/IMAPで、IMAPアクセス>ステータスで「IMAPを有効にする」にします。


 これらの設定しておけば、thunderbirdのほうでは、特に問題なく設定できました。ただ、outlookの設定で、ネットで書かれているものとちょっと違ってます。


 outlook、yahoo!メール、gmailはthunderbirdで設定できますけど、tutanotaはthunderbirdでは設定できません。一つのソフトで管理できれば便利だったんですけど、セキュリティの関係上できないようです。yahoo!メール、gmailも上で設定を変更しましたけど、セキュリティを下げているようなものなので、便利ではありますけど、なんか正直微妙な感じ。

0 件のコメント:

コメントを投稿