2019年12月13日金曜日

ポータブル版のブラウザをいくつか使用してみました

palemoon
 まずは、pale moonですが、usbメモリにインストールしている割には起動は早い。ブラウザの設定項目は可もなく不可もなくというところ。問題はアドオンの少なさ。ただでさえ少ないアドオンなのに機能するものとしないものがある。自分が必要とするアドオンがすべて揃って機能するなら、高評価できますが、そうでないなら正直いらないかなという感じですね。


seamonkey
 次に、seamonkeyは、起動は遅い。usbメモリだからまあしょうがないかな。アドオンは、pale moon同様機能するものが少なくて、必要なアドオンが揃わなかったので使い勝手は極めて悪かった。

sleipnir
 次に、sleipnirは、ベースがieなので、セキュリティ的にないかなというのとお気に入りが移行できないので論外という感じですね。さすがにieはないわという感じです。

iron
 次に、ironは、chromiumベースのブラウザで、アドオンは、chrome ウェブストアの拡張機能そのまま使えます。設定項目も通常版と同じですが、usbメモリからだと起動が遅い。起動の遅さを除けば、特に悪い点は見られない。

falkon
 次に、falkonは、起動は割と早め。ただ、使い勝手はあまりよくない。エクステンションは少ないし、ブックマークを新しいタブで開けない、マウスジェスチャーは使えない。


waterfox
次に、waterfoxは、起動の速さはまずまず。アドオンは現行のアドオンもレガシーも使える(すべてではありませんが)、使い勝手もベースがfirefoxなので悪くない。ただ、使いたいアドオンが現行のアドオンでなかったら、レガシーを探さなければならないですし、少々めんどくさいかもしれません。例えば、ブックマークを新しいタブで開くなら、レガシーのopen bookmarks in new tabを探してインストールしなければなりません。現行のfirefoxでブックマークを新しいタブで開く場合とやり方が違うので。

 トータル的に見れば、waterfoxがベストかなという感じですね。次点で、pale moonです。ironは通常版と使い勝手は変わりませんが、起動が遅いのでちょっとね。ただ、個人的にはポータブル版のブラウザは微妙かな。usbメモリにインストールして持ち歩くなら、軽量linux(lubuntu、LXLE、Robo linuxとか)をインストールして、ブラウザだけでなくOSもカスタマイズして持ち歩きますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿