2019年12月13日金曜日

google chromeでは、ublock originが使えなくなる

 googleがublock originの更新を拒否したとのことで今後、ublock originは使用できなくなります。今のところは、ublock originだけのようですが、今後増えていくかもしれません。firefoxやほかのchromium系ブラウザでは使用できると書いてあるのですが、firefoxはわかりますが、ほかのchromium系ブラウザで使用できるというのはどういう意味なんでしょうかね。

 chromium系ブラウザで拡張機能をインストールする場合、chromeウェブストアからインストールすると思うのですが、そこに今後ublock originの最新バージョンは出てこないと思われるのですけどね。

 まあ、個人的にどうでもいいですけどね。google chromeなんて使う価値ないブラウザなんで、インストールする気もありませんし、使う気もありませんので。google chromeは使いませんが、firefox系だけでは、前みたいにアドオンが使えませんということが起こらないとも限らないので、お守り的にchromium系ブラウザを一つインストールしていますが、それすらもいいかなという感じしますね。edgeもchromium系ブラウザだし。今後、使い勝手悪くなるの目に見えてますし、プライバシー関連のぬるさは変わらんというか変えないでしょうし、どうでもいいです。まあ、シェアは高いけど、いいブラウザとは限らないということでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿