2019年12月13日金曜日

ice dragon(ブラウザ)を使ってみた

 ice dragonは、comodo社が提供するfirefoxベースのブラウザです。同じcomodo社が提供しているchromiumベースのcomodo dragonと比べると機能が少ないかな。comodo dragonは、comodo firewallやcomodo internet securityをインストールしている状態では、virtual mode使えますけど、ice dragonは使えません。


 日本語化は、option>general>languageで、japaneseを追加して、再起動して終わり。


 あとはメモリ使用量。デフォルト状態では、


 アドオンをインストールして、firefoxとの比較


 セーフモードでアドオンを無効にしての比較


 使い勝手に関しては、特にfirefoxと変わりません。アドオンは、firefox quantumで使用できるものと大体同じです。大体というのは、使えないものも存在します。firefoxとは違うプロファイルなので、firefoxと共存はできます。ただ、使い勝手はfirefoxと変わらないので共存しても意味があるかどうか。まあ、使用用途によって使い分けることはできますが・・・firefoxベースのブラウザは、chromiumベースのブラウザと違って、あんまり特徴ないんですよね。それと最近バージョンアップしてないようです。現在は65.0.2.15となっており、本家のfirefox Quantumは、69.0となっており古いです。このバージョンが使いやすいということもないですし、個人的にはどうかなという感じ。最近まで使用していたchromiumベースのcomodo dragonのほうは割とバージョンアップはしていたんですけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿