2019年4月3日水曜日

manjaro linuxをuefiでインストールしてみた

 manjaro linuxに限らず、今まで何度かuefiでインストールを試みたんですが、失敗続けてきたので、ある程度調べてからインストールしてみました。

 通常のインストールと被るところは書かずに、uefiでインストール際にやったことを掻きます。

 まず、manjaro linuxをダウンロードして、isoファイルをDVDに書き込みます。これをDVDドライブに入れて、再起動します。

 マザーボードによって違うと思いますが、delキーを連打して、uefiに入り、boot順位をuefi dvdドライブを一番上にしてsaveして再起動します。

 dvdからmanjaro linuxが起動してインストールを開始します。

 一番肝となるパーティションを作成します。

 まず、EFIパーティション(esp)を作成します。FAT32でフォーマットするということ、そしてサイズなんですが、512MB以上とか8MB以上とかあってよくわからなかったので、とりあえず50MBでやってみました。下に実際どの程度だったか画像を出しておきます。


 あとは残りのサイズにmanjaro linuxをインストールします。


 で、uefiでインストールできたかの確認をします。/sys/firemwareで、efiがあるかどうかです。下の画像が通常のインストールしたときのbasix linuxです。


 で、uefiでインストールする際に、EFIパーティション(esp)のサイズがどの程度だったかというと、


 1MB弱でした。他のlinuxではわかりませんが、manjaro linuxでは、5MB程度あれば十分かと思います。まあ、大事をとって10MBあれば問題はないと思います。